3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

坂上香 さかがみかおり

ドキュメンタリ―映像作家

原発をめぐるお粗末な国の姿勢に幻滅し続けている人は多いと思います。私もその一人です。しかし、声をあげなければ、動かなければ、何も変わりません。小児甲状腺がんは患者が子どもであるため、当事者が声をあげたくてもあげられず、また、放射線被ばくが認定されないことから、ご家族もなかなか声があげにくいという状況があります。その意味で本基金は患者や家族らの代弁機関として、支援組織として、重要だと考えます。ぜひ、皆さんのお力添えを!

 2016.9.14