3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

千葉親子 ちばちかこ

元会津坂下町議会議員

放射能被害の根源は、健康被害からです。避難をするのも、故郷を追われ、戻る事もできないのも、命と直結する農林漁業も営まれなくなる事もみんな健康が脅かされるからです。小さい子どもほど放射能の影響は受け易く、甲状線がんと診断されれば一生がんと向き会わなくてはならず、心と体に癒し難い傷を負ってしまいます。降り注いだ放射能になすすべも無いこの現実にいま私たちができる事は、少しでも患者の治療や生活の質を高める事と、孤立している患者家族の情報交換と交流活動、生活、経済支援と思います。命の重みを大事に、みんなとやさしくゆるやかに繋がりたいと思います。

 2016.9.14