3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

ニュース

3月3日に無料電話相談を開催! ~東日本大震災、原発事故から7年~

 2018.3.02

 

無料電話相談「あなたをひとりにしないよ」

東日本大震災、原発事故から7年…健康についての不安や悩みのある方、お電話ください。

 
  東日本大震災から7年がたとうとしています。
 震災や原発事故をきっかけに全国に避難や移住をされた方もいらっしゃいます。
 また、進学や就職で親元を離れ、全国各地に移住している方もいらっしゃいます。
 健康への不安や悩み、気になっているけれどお医者さんにかかれないままになっていることはありませんか?
 明日3月3日(土)は、お医者さんによる無料電話相談を実施します。
 午前10時から午後4時まで。日本女医会東京都支部連合会の先生方をはじめ医師の方が対応してくださいます。
 
 甲状腺がんや甲状腺ののう胞や結節のこと、甲状腺検査のことはもちろん、健康に関することをお電話でうかがいます。
 番号は 0120-966‐544 通話料無料電話です
  
 

一日無料電話相談

【開催日時】2018年3月3日(土)10:00~16:00
【電話番号】0120-966-544(無料通話)
      (非通知設定の電話は受けられませんので、解除してからおかけください)
【 内 容 】甲状腺がんについて
      甲状腺ののう胞や結節について
      甲状腺検査について
      原発事故後の健康に関する不安や悩み
      避難や移住されている方の健康不安や悩み 
【時間設定】おひとりにつき10分程度でお願いいたします     
【 協 力 】日本女医会東京都支部連合会の医師ほか
【 主 催 】NPO法人3・11甲状腺がん子ども基金

 
  福島県県民健康調査では、甲状腺がんとまたはがんの疑いと診断されたお子さんが193人と発表されています。
 当基金では、1都15県の、原発事故後に甲状腺がんと診断された25歳以下の方に、全国や海外からのご寄付をもとに、療養費を給付する事業をおこなってきました。
 明日は療養費の申請も受け付けます。

 お電話お待ちしております