3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

  • 香山 リカ
    精神科医 

     原発事故で飛散された放射線による子どもの甲状腺への影響が懸念されています。 そして、検査によって甲状腺がんなどの異常が見つかり、手術などの治療やフォローアップを受けている子どもが実際にいます。 ・・・ ( 2016.11.3 )

    続きを読む

  • 上野千鶴子
    社会学者 

    3.11の後、小さな子どもさんを持った親御さんたちは、どんなに不安だったことでしょう。 小さな子どもたち自身も、どれほど不安のなかを生きていることでしょう。 ごめんね、ごめんね、ふがいない大人たち・・・ ( 2016.10.4 )

    続きを読む

  • 岩上安身
    ジャーナリスト、IWJ代表

    福島の子どもの甲状腺がんの多発は、福島原発事故に由来するものであると考えるのが妥当です。少なくとも、その仮定に立った真剣な検討が行われなければならないでしょう。本来であれば、国は責任を受けとめ、せめて・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 中村敦夫
    俳優、作家、朗読劇『線量計が鳴る』全国にて上演中

    ひとにぎりの強欲集団の利益のため、 ついに原発事故まで起きた。 多くの子どもたちが、 今や甲状腺ガンで苦しんでいる。 小さなことでいい。 できる範囲でいい。 どうか、子どもたちに、 寄り・・・ ( 2016.10.23 )

    続きを読む

  • 奥地圭子
    NPO法人東京シューレ理事長・東京シューレ葛飾中学校 校長

    子ども達が少しでも安心して成長できるように、子ども達を護る大人として、できる限りのことをしていきたいと思います。 東京シューレの子ども達は、30年前チェルノブイリの報道におどろき、高木さんを講師にお・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 小沢牧子
    臨床心理学者

    小さな身体に原発災害を被ってしまった子どもたちに謝りたい。あの時までうかつにも無自覚に、原発を許してきてしまったひとりのおとなとして。いま、被災しその影響を大きく受けた親子のかたがたへの支援活動に連な・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行